ビジネスコンセプト

ビジネスコンセプト

成果を上げ続ける組織「自立協創型組織Rマーク

継続的に成果を上げ続け、発展する組織を創る。
それは、一人ひとりが生き生きと仕事に挑戦し、成長できるような、『夢と希望が生まれ続けている組織』を創ることです。

そこでは、「組織の使命・ビジョン」と「自身のビジョン・志」を一人ひとりが照らし合わせ、皆が主役となって、新たなことに挑戦している。信頼関係で結ばれた仲間がお互いに刺激し合い、努力を支え合い、共に新しい価値を生み出している。

そのような『自立協創型組織』を目指すことで、一人ひとりのエネルギーと能力が組織の中で最大限に活かされるようになります。

自立協創型組織

「自立協創型組織」を支える人材像

組織を活性化させる原動力は、一人ひとりの「会社」「職場」「仕事」に対するコミットメントです。「自立協創型組織」へと組織を進化させるためには、3つのコミットメントをベースに、プロフェッショナルとして成長する「自立型組織人Rマーク」を育む必要があります。

そして、そのような「自立型組織人」を育てるためには、リーダーの存在が大きな鍵となります。組織の使命やビジョンに基づき、常に高い目標を掲げ、リーダー自身がその達成に向けて主体的にコミットする。そして、メンバーにもコミットメントとエネルギーを伝播させていき、成長を促す。そんな「協創型リーダー」こそ、これからの社会で希求される人材であると考えます。

このような「自立型組織人」と「協創型リーダー」の成長循環を創りだすことが、組織の活性化の鍵となります。

自立型組織人と協創型リーダーの成長循環

自立型組織人
プロとしての自覚があり、自分の仕事と組織に誇りを持って、関係者と協働しながら新たなことに主体的に取り組める人
協創型リーダー
志をもって組織の未来を見据え、新たな価値の創造を可能とする自立協創型組織を推進し、メンバーと組織の未来を切り拓いていく人

「自立協創型組織」を創る人材マネジメント

人材マネジメントは、「人と組織の力」を最大限に活かし、理想の組織へと成長させるために欠かせない、最も重要な経営活動です。

“採用-育成-配置-評価-処遇”という人材マネジメントの一連の流れを効果的に機能させることで、組織の原動力となる「会社」「職場」「仕事」へのコミットメントを引き出す。そして、「自立型組織人」や「協創型リーダー」が沢山生まれるような組織づくりにつなげる。

私たちは、「組織目的の共有化」「優秀なリーダー」「個人の高いパフォーマンス」「前向きな人材活用」「良好な人間関係」という5つの条件を満たすことで、コミットメントの高い活性化した組織へと成長できると考えます。この「組織が継続的に発展するための“5つの条件”」が満たされるような「人づくり」「組織づくり」を通じて、人材マネジメントの最適化に向けた高質なソリューションを提供することを目指しています。

人材マネジメントの考え方

セミナー・イベント
メールマガジンのご案内
コラム